オリゴ糖

オリゴ糖とは

近年オリゴ糖が注目されていますが、それを細かく説明すると「ほとんど消化吸収されず、大腸まで到達するオリゴ糖」ということになります。たとえば、ガラクトオリゴ糖、パラチノース、トレハロース、などがあります。これらのオリゴ糖は特保(特定保健用食品)に指定されていて注目を集めています。
オリゴ糖を食材から摂取しようとしてもなかなか難しいようです。
というのもオリゴ糖の「オリゴ」はもともと少ないという意味で、食材から健康効果があるほど摂取することできないのが常識です。

オリゴ糖の働き

ビフィズス菌の餌になることで、腸内環境を正常化し、便秘を改善+美肌効果も

 

まず期待される効果から説明すると、便秘の改善や美肌効果が挙げられます。

 

オリゴ糖は善玉の腸内細菌であるビフィズス菌を腸内で増やす役割がありますが、
善玉のビフィズス菌が増えると、腸内は酸性の環境に変化します。
酸性の環境になると悪玉菌が住みにくい環境になり、腸内環境が改善され、便秘の改善効果があります。
便秘が改善されると、老廃物が体から出ていくということなので、それはすなわち美肌効果ももたらしてくれるというわけです。

 

オリゴ糖を摂取することがこんな効果が期待できるんですね♪